2017年03月20日

長敷地の家  ZIN設計  磯部喜恵

04 - コピー.jpg

  東外観

 間口が8.5m、奥行が29mという南北に長細い敷地に建つ。

 南の隣地は2m低いので、日当たりは良く、明るく、風通しの
 いいプランを心掛けた。

 切妻の屋根には、ソーラーパネルを設置した。

  
  



01 - コピー.jpg



   北外観

  北側は道路に接している。

  アプローチの右手、北にのびている外物置の基礎は、深くして雨水槽とした。
  雨水は2階のトイレと、洗車、潅水に利用している。

  車庫上の陸梁と、アプローチの列柱の軒桁は省いた。

   







  2階ホールの東側は子供部屋         2階ホールから南を見る          2階ホールの西側は寝室   





















20 - コピー.jpg
  


  
   居間

  南の居間は冬には陽が奥まで入る。

  ケラバの出により、夏は日差しがカットされて、風通しが良く涼しい。











PA068862.JPG




           
   2階への階段

  居間より2階を見る。

  左は和室、右はDK、正面は玄関に続く。








     
      
       ■ 在来木造2階建
       ■ 延面積 181u
       ■ 長期優良住宅
       ■ 設計施工 椛蜷r ZIN設計

   
続きを読む
posted by afa-works at 17:03| 作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

天窓のあるクリニック 邑(ゆう)設計室 杉原尚子


IMG_7211.jpg 1
IMG_7214.jpgIMG_7333.JPG 2
IMG_7290-2.jpg受付.jpg 3
ピクトサイン.jpg 4

 1.診察室天窓

 2.左:診察室 右:廊下間接照明

 3.左:廊下R天井 右:待合室・受付

 4.ピクトサイン


長年お世話になっている主治医の先生からのご依頼で、独立開業されるクリニックの内装デザインを担当。和菓子店からの改装だったが、既存の天窓を活かした診察室を中心にレイアウトし、各所に間接照明を設けることで、全体として自然光と人工照明を組み合せた光あふれる空間となった。患者さん、スタッフ、先生が少しでも気持ちよく過ごせる空間となっていればうれしい。

用途:クリニック(内科,糖尿病内科,内分泌内科)

所在地:名古屋市昭和区桜山町

面積:98u




posted by afa-works at 12:23| 作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

次世代に継承するために建替えられた空き家 / 英国好きのセミデタッチドハウス

 オーナーが先代から引継いだこの土地は、扇形の不整形地で使いづらく、空き家も建っていたため、長らく放置されていました。しかし、この土地を次世代に喜んで引き継いでもらうことを考えるようになり、敷地の抱える複雑な問題を解決するためにご相談に来られました。

 敷地境界確定、権利関係を整理し、敷地内侵入埋設物を撤去・移設し、安心できる事業計画に沿った建築計画をして、近隣の方にも喜んでもらえるような場になるよう、環境を整えました。

☐所在地    : 安城市今池町 
☐構造規模 : 木造、地上2階建て、メゾネット形式、2戸/1棟(60.30u/戸)  
今の北西外観.jpg借家 041.jpg玄関ホーチ.jpg寝室と物干しサンルーム.jpg浴室洗面.jpg











2階木組み.jpg












☐テナント : プライベートサロン(美容、整体)、デザイン事務所

☐施工 : (株)三和木、 (株)おしゃ楽
☐設計 : 晴ハレ住環境設計
            江上一枝 (一級建築士/不動産コンサルタント) 
            E-mail : halehale.kazue@gmail.com
      http ://halehale-jukankyo.com/ 


posted by afa-works at 09:49| 作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする